2019年07月01日

お知らせ

新たなAC支援広告キャンペーンがスタート!

~あなたと生きたい。だから、あなたと行きたい、がん検診~
日本対がん協会は、公益社団法人ACジャパンの2019年度の支援団体に選ばれました。キャンペーン期間となる2019年7月1日から1年間にわたって、18年度と同様に「がん検診の受診」をテーマに、新聞、雑誌、テレビ、ラジオの各メディアが提供する広告枠と交通広告などで広告キャンペーンを展開します。
今回の広告は、親子や夫婦、恋人といった大切な人と長く、健康に生きていくためにも、一緒に定期的ながん検診を受けることの大切さを、夫婦のやりとりで訴える内容となっています。テレビCM用では食堂経営の夫婦の夫が、店を休んで一緒にがん検診に行こうと妻を誘う中で、その理由としてずっと2人で一緒に生きていきたいという夫婦の心の思いが伝わる構成になっています。夫婦の心温まる会話から、がん検診をうながされる内容になっています。
テレビCMだけでなく、新聞広告、雑誌広告、交通広告は、電車の中吊り広告や、駅貼りポスターなどが掲示される予定です。
テレビCMは「ACジャパン」のウエブサイトからご覧いただけます。ぜひご覧ください。
https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_02.html