2019年06月13日

お知らせ

7/13(土)鹿児島市で「一緒に学ぼう 大腸がん」を開催

日本対がん協会は、7月13日(土)かごしま県民交流センター県民ホールで大腸がんセミナーを開催します。
  
日本人のがんで最も多いがん―それが大腸がんです。ずっと最多だった胃がんを抜いて、なお増えています。亡くなる人も多く、女性におけるがん死亡のトップです。今のままであれば、さらに増えるのは確実です。
しかし、大腸がんは「最も見つけやすいがんの一つ」。治療法も進み、早期発見で、9割以上が治ると期待されるようになりました。どうすれば大腸がんから身を守れるのかを共に学んでみませんか。
 消化器内科医の松島加代子先生、佐々木文郷先生、フリーアナウンサーで大腸がん経験者の原元美紀さんの講演のほか、パネルディスカッションも行います。
 
このセミナーに300名様を無料でご招待します。参加は申込制で、先着順です。
なお、日本対がん協会発行の「大腸がん検診無料クーポン券」を、セミナーにお越しいただいた40歳以上の方、先着100名様にプレゼントいたします。
 
お申し込み方法は以下の通りです。 
<開催概要>
日時: 2019年7月13日(土)13:00~16:00(開場12:30)
会場: かごしま県民交流センター 県民ホール(鹿児島市山下町14-50)
主催: 公益財団法人日本対がん協会、公益財団法人鹿児島県民総合保健センター
協力: 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器疾患・生活習慣病学
協賛: アルフレッサ ファーマ株式会社、オリンパス株式会社、伏見製薬株式会社、 堀井薬品工業株式会社  
後援: 鹿児島県、鹿児島県医師会、南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送、KYT鹿児島読売テレビ
 
<お申し込み方法>
インターネット、メール、FAXのいずれかでお申し込みください。
氏名・フリガナ、年齢、電話番号、参加人数(ご本人を含む)、メールアドレス、「大腸がん検診無料クーポン」の希望の有無を明記の上、お送りください。
・インターネット https://ws.formzu.net/fgen/S65921377/
・メール kikaku1@kpchc.or.jp
・FAX 0 9 9 – 2 2 0 – 2 8 8 3
FAXでの送信は、こちらのPDFファイルをダウンロードしてご利用ください
 
お申し込み締め切り: 2019年7月3日(水)