3月は大腸がんの啓発月間です

3月は大腸がんの啓発月間です

大腸がん検診の大切さを伝え、大腸がん患者さん・サバイバーのみなさんを応援するために、日本対がん協会は、啓発月間の3月に区市町村や民間団体等と連携して啓発活動を実施します。



大腸がん啓発活動「ブルーリボンライトアップ」

日本対がん協会の呼びかけに応じて、大腸がん啓発カラー「ブルー」で各地を彩るライトアップが行われます。

【東京都】東京都庁ライトアップ

2022年3月7日(月)~8日(火) 18時~23時

 
■東京都からのメッセージ
東京都では3月1日から8日の「女性の健康週間」に合わせて、全国女性のがんによる死亡原因の第1位である大腸がんの啓発を目的としたライトアップを行います。
 
■東京都の関連情報
東京都福祉保健局ホームページ
【がん検診について】コロナ禍におけるがん検診・健診受診ガイド
【がんに関する様々な情報】東京都がんポータルサイト
 
*写真はライトアップイメージ

【京都市】京都市役所本庁舎(塔屋)ライトアップ

2022年3月1日(火)~7日(月)17時30分~22時

 
■京都市からのメッセージ
京都市では、大腸がんの早期発見・早期治療のため、大腸がんの啓発を目的としたライトアップを行います。
 
■京都市の関連情報
京都市健康長寿企画課ホームページ
<大腸がん検診について>
 
*写真はライトアップイメージ

【大阪市】大阪城ライトアップ

2022年3月1日(火) 日没から

 
■大阪市からのメッセージ
大阪市では、大腸がん検診の受診勧奨を目的に大阪城をブルーにライトアップします。この機会にぜひ一度、大腸がんについて考え、調べてみませんか。
 
■大阪市の関連情報
大阪市の大腸がん検診(健康局健康づくり課ホームページ)
大阪市:大腸がん検診を受けましょう
 
*写真はライトアップイメージ
*協力  株式会社メディコン

【福岡市】博多ポートタワーライトアップ

2022年3月1日(火)日没~21時(緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などで変動の可能性あり)

 
■福岡市からのメッセージ
福岡市でも、大腸がんで亡くなる方が増えています。大腸がんは早く見つけられれば、身体的にも経済的にも負担が少なく治療出来ます。健康が気になる今だから、がん検診を受けましょう。
 
■福岡市の関連情報
がん検診について>けんしんナビ
がん患者会に関すること
 
*写真はライトアップイメージ

【長野県松本市】相澤病院ライトアップ

2022年3月14日(月)~18日(金)19時~21時

 
■相澤病院からのメッセージ
長野県でも増えている大腸がん。大腸がんは早く見つけて治療を受ければ約9割の人が完治します。コロナ禍でも大腸がん検診を受けましょう。助かる命が増え、みなさんの笑顔が増えるよう願いをこめてブルーにライトアップします。
 
■相澤病院の情報
相澤病院ホームページ
 
*写真はライトアップイメージ


1年に1回、大腸がん検診を受けましょう

確定データの公表は数年後になりますが、2021年の日本では15万6700人が新たに大腸がんと診断され、罹患者数1位のがんは大腸がんと予測されています。 (*1) また、近年、女性のがんにおいては死亡者数1位となっています。ただし、大腸がんは早期に発見して治療をすれば約90%が完治することができる(*2)といわれています。

 

(*1) 国立がん研究センター がん情報サービス 2021年のがん統計予測

(*2) 大腸癌治療ガイドライン 医師用 2019年版

大腸がんについて詳しく知る

大腸がん検診について知る

Dress in Blue Month!!

ブルーを身に着けて、大腸がん啓発活動に参加してみませんか?あなたの想いをブルーに込めて、大腸がん患者さん・サバイバーのみなさんを応援しましょう。
Point.1 ブルー系のものならOKです。
Point.2 身に着けていなくてもOKです。

【参加方法】 info@gsclub.jp 宛てのメールに、ブルーにまつわる写真を添付してお送りください。順を追って以下の「Photo Gallery」に掲載させていただきます。また、画像とともに数十文字程度のメッセージ(任意)も掲載いたします。ご希望の方は、メールにご記入ください。

- Photo Gallery -

【ご参加に際しての注意事項】
・お送りいただいた写真は、日本対がん協会のホームページのほか、公式SNS等にも掲載させていただく場合があります。日本対がん協会に関わる目的以外では使用いたしません。
・写真の掲載に際して、トリミング、その他の加工をすることがございます。
・お送りいただいた作品が法令または公序良俗に反するものと主催者により判断された場合は、掲載等の対象外となります。


大腸がんとともに生きる患者、
サバイバーの皆さんを応援しています

大腸がんとともに生きる患者、サバイバーの皆さんを応援しています

近年の日本の大腸がん治療成績は目覚ましく、生存期間の延長が見られます。大腸がんになっても、あなたらしい人生を送れるよう応援しています。

高野久美子さんの大腸がん体験記

大腸がんから復活し、プロ野球で活躍する原口文仁選手のインタビュー

がん患者・家族が孤立しないようにサバイバーネットをつかってみませんか?

啓発期間中 ライトアップにご協力いただけるパートナーを募集しています。

お問い合わせとお申し込み