寄付収入と主な使途

高まるがん征圧への期待、より一層の活動拡大へ

日頃よりがん征圧活動へご寄付いただいている個人、法人の皆様に心より感謝を申し上げます。皆様に支えられて、私たちはこれからも益々役に立つ活動を推進していきます。
年々高まるがん征圧への期待に応えるためには、より強力な財政的支援が必要です。皆様のあたたかいご理解、ご支援をお待ちしております。

寄付・基金の主な使いみち

がん征圧寄付

・がん征圧活動全般と日本対がん協会の運営
・がんに関する知識の普及啓発活動
・専門家や専門団体向けの支援事業
・がん患者サポート事業
・がん研究支援事業

がん教育基金

・中学校、高校への出前授業
・がん教育用ツールの制作
・禁煙教育

ほほえみ基金

・検診の受信による乳がんの早期発見の啓発
・乳がん患者の支援、患者会の活動助成
・乳がん検診機器整備等への助成
・乳がん検診従事者や専門家の育成

子宮頸がん基金*

・婦人科がんなどの正しい知識の普及啓発
・調査研究活動

*「婦人科がんなどから女性を守る基金」に2018年度から名称が変更になりました。