がんの部位別統計

死因のトップは男性が肺がん、女性が大腸がんです。
男女ともに膵臓がんが増加している一方で男性の肺がん、胃がんが減少傾向にあります。
女性では乳がんも年々増加しています。

1.主な部位別がん死亡数(2016年)

2.部位別がん罹患数(2014年)

3.部位別がん罹患割合(2013年)


最終更新日:2018年8月23日