がんの動向

2020年にがんで亡くなった人は37万8385人で、死亡総数の27.6%を占めています。
1981年以降、39年間連続で死因のトップになっています。

1.日本人の死因

*「心疾患」は「心疾患(高血圧性を除く)」、「血管性等の認知症」は「血管性及び詳細不明の認知症」である。


出典:厚生労働省「2020年人口動態統計(確定数)」



2.我が国における粗死亡率の推移(主な死因別)

出典:厚生労働省「2018年人口動態統計(確定数)」

年間で亡くなる人の約3割ががんで死亡
(2018年 年間死亡者数約37万人)

結核

心疾患

脳出血疾患

がん

肺炎

年間で亡くなる人の約3割ががんで死亡
(2018年 年間死亡者数約37万人)

最終更新日:2021年12月14日