「乳がん市民公開講座 リスクの高い人・低い人、どこで相談できるの?」( 厚生労働科学研究がん対策推進総合研究事業一般市民向け発表会)の動画が公開されました

2017年2月21日のニュース

カテゴリ:お知らせ

 厚生労働科学研究がん対策推進総合研究事業の一般市民向け発表会「乳がん市民公開講座 リスクの高い人・低い人、どこで相談できるの?」が、平成28年10月29日、長野市東部文化ホールで開かれました。
 研究班「わが国における遺伝性乳癌卵巣癌の臨床遺伝学的特徴の解明と遺伝子情報を用いた生命予後の改善に関する研究」(研究代表者・新井正美・がん研究会有明病院遺伝子診療部長)の研究分担者である福嶋義光・信州大学医学部教授が開催したもので、日本対がん協会と信州大学がんプロ養成基盤推進プラン運営委員会が共催いたしました。
 研修会の内容が動画で公開されていますので、ご紹介いたします。

URL:http://www.xn--v8jwcugo88jnyar28z.net/