フットサルリボンで宮城の病院を慰問

2014年4月28日のニュース

カテゴリ:お知らせ

フットサルリボン活動では小児がん患者支援の一環として全国の小児病棟を慰問しています。
第2回、第3回は宮城県の病院で行いました。活動の様子と感想をまとめましたのでぜひレポートをご覧ください。

「2014年4月16日レポート(宮城)」
「2014年4月17日レポート(宮城)」

※小児がん以外の病気や怪我で入院中の子どもたちも同時に慰問しています。