国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

2日目成果発表スケジュール

がん臨床研究推進事業 がん医療水準均てん化推進事業

平成23年度がん臨床研究成果発表会 2日目 研究成果発表スケジュール

2日目【1月20日(金)10:00〜14:24】

<座長>山形大学医学部放射線腫瘍学講座 教授
  根本 建二

43 10:00〜10:08
「進行頭頸部がんに対する化学放射線療法を中心とした集学的治療の開発に関する研究」
(演者)東京医療センター臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 部長
  藤井 正人

44 10::08〜10:16
「再発等の難知性造血器腫瘍に対する同種造血幹細胞移植を用いた効果的治療法確立に関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院造血幹細胞移植科 医長
  山下 卓也

45 10:16〜10:24
「切除不能進行・再発胃がんに対する個別化治療に関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院消化管腫瘍科 医長
  山田 康秀

46 10:24〜10:32
「化学療法先行治療を進行卵巣がんの標準治療とするための研究」
(演者)筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授
  吉川 裕之

47 10:32〜10:40
「初発肝細胞癌に対する肝切除とラジオ波焼灼療法の有効性に関する多施設共同研究」
(演者)東京大学大学院医学系研究科肝胆膵・人工臓器外科学講座 教授
  國土 典宏

48 10:40〜10:48
「センチネルリンパ節理論による頭頸部癌微小転移の解明と個別的治療法の開発」
(演者)愛知県がんセンター頭頸部外科 部長
  長谷川 泰久

49 10:48〜10:56
「進行性大腸がんに対する低侵襲治療法の標準的治療法確立に関する研究」
(演者)大分大学 学長
  北野 正剛

50 10:56〜11:04
「放射線治療期間の短縮による治療法の有効性と安全性に関する研究」
(演者)昭和大学医学部放射線医学 教授
  加賀美 芳和

* * *  11:04〜11:14  休 憩  * * *

<座長>国際医療福祉大学 教授・病理診断センター長
  長村 義之

51 11:14〜11:22
「胃がんに対するリンパ節郭清を伴う腹腔鏡下手術と開腹手術との比較に関する多施設共同ランダム化比較試験」
(演者)国立がん研究センター中央病院消化管腫瘍科 科長
  片井 均

52 11:22〜11:30
「未分化型早期胃癌に対する内視鏡切除の有効性および安全性に関する多施設共同研究」
(演者)静岡県立静岡がんセンター内視鏡科 部長
  小野 裕之

53 11:30〜11:38
「膵がん切除例に対する補助療法の向上を目指した多施設共同研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院肝胆膵腫瘍科 肝胆膵内科外来・病棟医長
  上野 秀樹

54 11:38〜11:46
「治癒切除後の再発リスクが高い進行胃がん(スキルス胃がんなど)に対する標準的治療の確立に関する研究」
(演者)兵庫医科大学外科学講座 主任教授
  笹子 三津留
(代理演者)がん・感染症センター都立駒込病院 外科部長
  岩崎 善毅

55 11:46〜11:54
「末梢小型非小細胞肺がんに対する縮小手術の有用性を検証する」
(演者)順天堂大学医学部呼吸器外科 教授
  鈴木 健司

56 11:54〜12:02
「限局型小細胞肺がんに対する新たな標準的治療の確立に関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院呼吸器腫瘍科 呼吸器内科長
  田村 友秀

57 12:02〜12:10
「高悪性度筋層非浸潤癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除後の治療方針の確立に関する研究」
(演者)札幌医科大学医学部泌尿器科学教室 教授
  塚本 泰司

58 12:10〜12:18
「国内外科手術成績を基礎とした経口抗がん剤による治癒切除大腸癌術後補助療法の確立」
(演者)国立がん研究センター中央病院消化管腫瘍科 下部消化管外科長
  森谷 冝皓

* * *  12:18〜13:20  昼 食  * * *

<座長>栃木県立がんセンター 所長 
  児玉 哲郎

59 13:20〜13:28
「成人T細胞性白血病(ATL)の根治を目指した細胞療法の確立およびそのHTLV-1抑制メカニズムの解明に関する研究」
(演者)九州がんセンター血液内科 部長
  鵜池 直邦

60 13:28〜13:36
「進行期難治性B細胞リンパ腫に対する治癒を目指した自家末梢血幹細胞移植併用大量化学療法の確立に関する研究」
(演者)愛知県がんセンター中央病院臨床試験部 部長
  山本 一仁

61 13:36〜13:44
「HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討」
(演者)国立がん研究センター中央病院乳腺科・腫瘍内科 医長
  安藤 正志

62 13:44〜13:52
「進行卵巣がんに対する分子標的薬の国際共同・医師主導治験」
(演者)日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科 教授
  勝俣 範之

63 13:52〜14:00
「成人T細胞白血病リンパ腫に対するインターフェロンαとジドブジン併用療法の有用性の検証」
(演者)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授
  飯塚 邦弘

64 14:00〜14:08
「造血幹細胞移植の有効性と安全性向上のための薬剤のエビデンスの確立に関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院血液腫瘍科・造血幹細胞移植科 副科長
  福田 隆浩

65 14:08〜14:16
「神経芽腫における標準治療の確立と新規治療の開発に関する研究」
(演者)獨協医科大学越谷病院小児外科 教授
  池田 均

66 14:16〜14:24
「小児急性骨髄性白血病(AML)に対する標準的治療法の確立」
(演者)京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授
  足立 壮一