国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

平成26年度がん政策研究事業 発表会、研修会の開催を募集(二次募集)

日本対がん協会は「厚生労働科学研究がん対策推進総合研究推進事業(がん政策研究推進事業)」のうち①研究成果等普及啓発事業と②がん医療均てん化推進事業の2事業につきまして、8月8日(金)から、本年度の研修会・発表会の開催計画の二次募集を開始します。受け付けは

①一般市民向け
がん医療従事者・専門分野研究者向け

の2分野です。
                           
応募資格があるのは、厚生労働科学研究「平成26年度がん政策研究推進事業」に課題が採択されている研究代表者、研究分担者です。

発表会・研修会のテーマは、申請者の研究課題に沿ったものです。

26年度の研究成果等普及啓発・がん医療均てん化推進専門委員会で審議・採択いたします。

研究成果等普及啓発・がん医療均てん化推進専門委員(敬称略)
◎委員長
相羽 惠介(東京慈恵会医科大学腫瘍・血液内科教授)
◎委 員
小松 浩子(慶応義塾大学看護医療学部教授)
佐々木康綱(昭和大学病院腫瘍内科教授)
原  純一(大坂市立総合医療センター小児医療センター小児血液腫瘍科部長)
平岡 真寛(京都大学大学院医学研究科放射線腫瘍学・画像応用治療学教授)
眞島 喜幸(NPO法人パンキャンジャパン理事長)
     
応募に必要な書類はこの案内の後に掲載しております。募集要領をよくお読みになって、関連説明文書等を参考にご記入の上、開催申請書(要押印)、計画書、経費申請書を一揃いとして、日本対がん協会がん対策研究推進室宛てに9月1日(月)までに到着するようお送りください。なお、お一人様2件までのご応募とさせていただきます。

本件のお問い合わせは
電話03-5218-6051
メールアドレスはkinten@jcancer.jp
がん対策研究推進室の山田、坂本、小西へお寄せください。

↓関係書類は、以下からダウンロードしてください↓

【一般市民向け】
1.募集要領
2.発表会開催申請書
3.発表会開催計画書
4.経費申請書(作成例も)

【医療従事者・専門分野研究者向け】
1.募集要領
2.研修会開催申請書
3.研修会開催計画書
4.経費申請書(作成例も)

【参考資料】=各分野共通
1.発表会・研修会開催及び経費申請書作成参考資料