UICCワールドキャンサーデー市民公開講座「ワールドキャンサーデー つながる力、つなげる想い」&「LIGHT UP THE WORLD」開催 参加者募集

2018年1月15日のニュース

カテゴリ:お知らせ

日本対がん協会も加盟するUICC(国際対がん協会連合)日本委員会は、2月4日(日)に市民公開講座「ワールドキャンサーデー つながる力、つなげる想い」&「LIGHT UP THE WORLD」を開催します。2月4日は、世界が一体となってがんに関する意識と教育を高め、社会や一人一人にこの病気に対して行動を起こさせることを目的に、世界各地で様々な取り組みを行うワールドキャンサーデーです。UICCが呼びかけている「WE CAN .I CAN.(みんなでできる ひとりでもできる)」のテーマを共有する場として、市民公開講座では、がんの研究者や専門医、がん経験者らが19のキーメッセージを訴えるとともに、東京都港区東新橋の汐留カレッタで午後6時から午後7時までUICCカラーのブルーとオレンジの光でのライトアップも行います。

【日程】2018年2月4日(日) 13:20~17:15

【会場】浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)

【定員】250名(参加費無料・事前申込制)
    参加のお申し込み、およびイベントの詳細につきましては以下をご覧ください。
    http://www.jfcr.or.jp/UICC/uicc_japan/cancer-education/program.html