ワークショップ「小学生からのがん教育」参加者募集

2012年12月17日のニュース

カテゴリ:セミナー情報

 

 

 

 「小学生からのがん教育」をテーマにした公開ワークショップを、2013年2月4日(月)、東京都中央区築地の国立がん研究センターで開きます。テーマに関心のある方なら、どなたでも参加できます。参加は無料、定員は150人(申し込み先着順)です。

「がん教育」については、その重要性が指摘されていますが、内容や方法については、議論が深まっておらず、教材やカリキュラムも限定的です。ワークショップでは、問題を掘り下げ、解決策を探ります。

UICC(国際対がん連合)は毎年、2月4日を「世界対がんデー」と定め、世界中の対がん組織と連携し、キャンペーンを展開しています。本ワークショップもその一環として、UICC日本委員会、日本対がん協会が主催して実施します。

 公開ワークショップの詳しい内容、参加方法は、こちらから。