朝日がん大賞・日本対がん協会賞の募集始まる

2017年4月19日のニュース

カテゴリ:募集要項

◆朝日がん大賞・日本対がん協会賞の募集始まる

公益財団法人日本対がん協会(垣添忠生会長)は、2017年度の「日本対がん協会賞」と「朝日がん大賞」の候補者の募集を始めました。自薦・他薦は問いません。応募用紙(下記からダウンロード)に必要事項をご記入のうえ、〒100-0006東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町センタービル(マリオン)13階 日本対がん協会「日本対がん協会賞」係に郵送してください。
誠に勝手ながら、6月19日(月)必着とさせていただきます。
参考資料として添えていただく論文は代表的なもの5本(主著論文)までとさせていただきます。
奮ってご応募くださいますようお願いいたします。

日本対がん協会賞は、対がん運動に功績のあった個人および団体を顕彰する賞で、検診の指導やシステム開発、第一線の検診・診断活動、がん予防知識の普及や啓発活動などに、多年にわたって地道な努力を重ねた個人や団体が対象です。受賞者は毎年9月に開催するがん征圧全国大会で表彰し、盾と記念品をお贈りします。
朝日がん大賞は、日本対がん協会賞の特別賞として2001年に朝日新聞社の協力を得て創設しました。「がん予防」を中心に、がん医療・研究分野、画期的な医療機器の開発など幅広い分野を対象にしています。また患者・治癒者を支える活動も視野に入れています。活動期間は問わず、第一線で活躍している個人・団体を対象とします。受賞者は、がん征圧全国大会で表彰し、盾と副賞100万円をお贈りします。朝日新聞紙上でも紹介されます。

【応募用紙などのダウンロード】
応募用紙は以下からダウンロードできます。
1.朝日がん大賞 (個人推薦用団体推薦用
2.日本対がん協会賞個人の部
3.日本対がん協会賞団体の部
推薦基準はこちら
問い合わせ:日本対がん協会・本多(03-5218-4771)まで。