ピンクリボン支援へ寄付のお取り組みトピックス

2013年12月24日のニュース

カテゴリ:お知らせ

10月2日・テンプの日の労働時間が寄付に

テンプピープル様

テンプスタッフピープル・山本光子専務取締役と
日本対がん協会・塩見知司事務局長

総合人材サービスのテンプスタッフ・ピープル株式会社(愛知県名古屋市)の山本光子専務取締役が11月18日(月)、日本対がん協会を訪れ「乳がんをなくす ほほえみ基金」に55万2,320円を寄付しました。これは、10月のピンクリボン月間にあたる「テンプの日(10月2日)」に就業したスタッフの実働1時間あたり10円を同社が寄付をするという取り組みで、創立30周年のピンクリボンキャンペーンによるものです。

東京ソラマチでピンクリボンチャリティ贈呈式

ゴルフネットワーク2013

プロゴルファーの東尾理子さんと
タレントの三瀬真美子さん

ゴルフ専門TV 『ゴルフネットワーク』(東京都港区)が乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える、「ゴルフネットワーク ピンクリボン 2013」のチャリティイベントの最後を飾る「ピンクリボンチャリティ金贈呈式」が12月11日(水)東京ソラマチJ:COMワンダースタジオで行われました。プロゴルファーの東尾理子さんとタレントの三瀬真美子さんのトークショーの後、東尾さんから寄付の目録贈呈が行われ、チャリティ金が乳がん征圧に寄付されました。寄付金額は1,07万1,781円。

チャリティコンサートでピンクリボン支援

名古屋銀行

左から名古屋銀行・石井秀晴取締役営業統括部長、岩田冨男常務取締役と日本対がん協会・伊藤正樹事務局次長

「絆をつくる、明日へつなぐ」をスローガンとする名古屋銀行(愛知県名古屋市)がピンクリボン運動支援への取り組みを始め、当協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」に20万円を寄付しました。これは、同行が毎年開催しているコンサートのチケットの売り上げからの寄付で、岩田冨男常務取締役から寄付の目録が贈呈されました。同行は当協会主催のピンクリボンフェスティバルへの参加やオリジナル啓発グッズの配布、「がんを知る展」の開催など地域での啓発にも力を入れています。