対がん協会について

対がん協会とは何か、どういった活動をしているのか、
情報をまとめ、お知らせします。

研究助成

調査研究への助成

協会独自の研究助成は、がんの予防面の研究に重点を置いています。特に各地域における調査研究に対して各支部の申請にもとづき助成しています。
平成18年度(2006)は40支部が行った調査研究と、技術研修に対して合計2,747万円を助成しました。さらに、支部特定事業に対しても13支部に1,834万円を助成しています。

このほか、UICC(国際対癌連合)、日本癌学会などの関連団体や学会に計406万円を助成しました。