国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

【終了しました】今年度がん臨床研究 研修会、発表会の開催を募集

 日本対がん協会は「厚生労働科学研究(がん臨床研究)推進事業」のうち①がん医療水準均てん化推進と②研究成果等普及啓発の2事業につきまして、5月16日(木)から、本年度の研修会・発表会の開催計画の募集を開始します。受け付けは

  • 1 がん医療従事者向け
  • 2 専門分野研究者向け
  • 3 一般市民向け

の3分野です。なお本年度は第3次対がん10か年総合戦略事業の最終年度となります。

 応募資格があるのは、厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)の①平成25年度に課題が継続、あるいは新規に採択されている研究代表者、研究分担者②平成24年度に同事業による研究が終了した研究代表者、研究分担者です。

 研修会・発表会のテーマは、申請者の研究課題に沿ったものです。

 25年度のがん医療水準均てん化推進・研究成果等普及啓発専門委員会で審議・採択します。

がん医療水準均てん化推進・研究成果等普及啓発専門委員(敬称略)
委員長 北島 政樹(国際医療福祉大学学長)
相羽 惠介(東京慈恵会医科大学腫瘍・血液内科教授)
  高嶋 成光(四国がんセンター名誉院長)
  土屋 了介(がん研究会理事)
  平岡 真寛 (京都大学大学院医学研究科放射線腫瘍学・画像応用治療学教授)
  前原 喜彦(九州大学大学院消化器・総合外科教授)

 応募に必要な書類はこの案内の後に掲載しております。23年度から厚生労働省科学研究費補助金に係る関係規定、および事務処理要領が大幅に変更されております。募集要領をよくお読みになって、関連説明文書等を参考にご記入の上、開催申請書(要押印)、計画書、経費申請書を一揃いとして、日本対がん協会がん臨床研究推進室宛てに6月20日(木)までに到着するようお送りください。なお、一人1件のご応募とさせていただきます。

 

 本件のお問い合わせは 電話03−5218−6051、メールアドレスはkinten@jcancer.jpがん臨床研究推進室の山田、坂本、合志へお寄せください。

↓ 関係書類は、以下からダウンロードしてください ↓
【医療従事者向け】
1. 募集要領
2. 研修会開催申請書
3. 研修会開催計画書
4. 経費申請書(作成例とも)
【専門分野研究者向け】
1. 募集要領
2. 研修会開催申請書
3. 研修会開催計画書
4. 経費申請書(作成例とも)
【一般市民向け】
1. 募集要領
2. 発表会開催申請書
3. 発表会開催計画書
4. 発表会経費申請書(作成例とも)
発表会経費申請書(作成例のみ)
【参考資料】=各分野共通
1. 研修会・発表会開催及び経費申請書作成参考資料
2. 諸謝金・旅費など
3. 旅費などに係る単価表

 

平成24年度に採択された「研修会・発表会」につきましては、こちらをご参照ください。