国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

2日目成果発表スケジュール

がん臨床研究推進事業 がん医療水準均てん化推進事業

平成22年度がん臨床研究成果発表会 2日目 研究成果発表スケジュール

2日目(2月18日 10:00〜12:00)

<座長>栃木県立がんセンター 所長
  児玉 哲郎

34 10:00〜10:08
「再発・難治性骨髄腫に対する至適分子標的療法の確立と生物学的治療予測因子の探索」
(演者)名古屋市立大学大学院医学研究科 准教授
  飯田 真介

35 10:08〜10:16
「放射線による認知機能障害を回避する転移性脳腫瘍の治療法に関する研究」
(演者)国立がん研究センター 理事長・総長・中央病院長
  嘉山 孝正
(代理演者)山形大学医学部総合医学教育センター 教授
  佐藤 慎哉

36 10:16〜10:24
「再発小細胞肺がんに対する標準的治療法の確立に関する研究」
(演者)国立がん研究センター東病院 呼吸器腫瘍科 呼吸器内科外来 医長
  後藤 功一

3710:24〜10:32
「進行卵巣・腹膜癌に対する腹腔内化学療法確立のための研究」
(演者)埼玉医科大学国際医療センター 婦人科腫瘍科 教授
  藤原 恵一

38 10:32〜10:40
「初発幹細胞癌に対する肝切除とラジオ波焼灼療法の有効性に関する他施設共同研究」
(演者)東京大学大学院医学系研究科 肝胆膵・人工臓器外科 教授
  國土 典宏

39 10:40〜10:48
「進行性大腸がんに対する低侵襲治療法の標準的治療法確立に関する研究」
(演者)大分大学 医学部第1外科 教授
  北野 正剛

40 10:48〜10:56
「放射線治療期間の短縮による治療法の有効性と安全性に関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院 放射線治療部 医長
  加賀美 芳和

<座長>大阪市立総合医療センター 副院長
  原 純一

41 11:06〜11:14
「胃がんに対するリンパ節郭清を伴う腹腔鏡下切除と開腹手術との比較に関する多施設共同ランダム化比較試験」
(演者)国立がん研究センター中央病院 消化管腫瘍科 科長
  片井 均

42 11:14〜11:22
「HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討」
(演者)国立がん研究センター中央病院 乳腺科・腫瘍内科 医長
  安藤 正志

43 11:22〜11:30
「がん化学療法後早期から療養の質を向上させる緩和ケア技術の開発に関する研究」
(演者)国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 精神腫瘍学開発部 室長
  小川 朝生

44 11:30〜11:38
「成人がん患者と小児がん患者の家族に対する望ましい心理社会的支援のあり方に関する研究」
(演者)大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 助教
  平井 啓

45 11:38〜11:46
「がん患者及びその家族や遺族の抱える精神心理的負担によるQOLへの影響を踏まえた精神心理的ケアに関する研究」
(演者)国立がん研究センター中央病院 乳腺科・腫瘍内科 医員
  清水 千佳子

46 11:46〜11:54
「消化器がん外科診療の質を評価する指標の開発とがん医療の均てん化の推進」
(演者)福島県立医科大学 第一外科 教授
  後藤 満一