国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

2日目成果発表スケジュール

がん臨床研究推進事業 がん医療水準均てん化推進事業

平成20年度がん臨床研究成果発表会 2日目 研究成果発表スケジュール

2日目(1月22日(木)9:30~12:40)

<座長>千葉県がんセンター 名誉センター長
  長山 忠雄

42 9:30 ~ 9:40
「再発小細胞肺がんに対する標準的治療法の確立に関する研究」
(演者)国立がんセンター東病院通院治療部 医長
  後藤 功一

43 9:40 ~ 9:48
「切除不能胆道がんに対する治療法の確立に関する研究」
(演者)国立がんセンター中央病院第一領域外来部肝胆膵内科 医長
  奥坂 拓志

44 9:48 ~ 9:56
「再発小児固形腫瘍に対する塩酸ノギテカンとイホスファミド併用療法の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験」
(演者)国立がんセンター中央病院第二領域外来部小児科 医長
  牧本 敦

45 9:56 ~ 10:04
「再発等の難治性造血器腫瘍に対する同種造血幹細胞移植を用いた効果的治療法確立に関する研究」
(演者)国立がんセンター中央病院臨床検査部 医長
  森 慎一郎

46 10:04 ~ 10:12
「進行卵巣がんにおける化学療法先行治療の確立に関する研究」
(演者)筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授
  吉川 裕之

47 10:12 ~ 10:20
「NK細胞腫瘍に対する東アジア多国間治療研究」
(演者)名古屋大学医学部造血細胞移植情報管理学 准教授
  鈴木 律朗

48 10:20 ~ 10:28
「大腸がん肝転移症例の術後補助化学療法に関する研究」
(演者)愛知県がんセンター中央病院 名誉病院長
  加藤 知行

49 10:28 ~ 10:36
「進行期難治性B細胞リンパ腫に対する大量化学療法を併用した効果的治療に関する臨床研究」
(演者)愛知県がんセンター中央病院 血液・細胞療法部 副院長・部長
  森島 泰雄

* * *  10:36 ~ 10:45  休 憩  * * *

<座長>東海大学医学部基盤診療学系病理診断学 教授
  長村 義之

50 10:45 ~ 10:55
「進行肝細胞癌に対する集学的治療確立に関する研究」
(演者)大阪大学 副学長
  門田 守人

51 10:55 ~ 11:05
「進行・再発子宮頸癌に対する標準的治療体系の確立に関する研究」
(演者)久留米大学医学部産婦人科 教授
  嘉村 敏治

52 11:05 ~ 11:13
「原発不明がんの診断・効果的治療の確立に関する研究」
(演者)近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門 教授
  中川 和彦

53 11:13 ~ 11:21
「がん領域における薬剤のエビデンスの確立を目的とした臨床研究」
(演者)国立がんセンター中央病院 臨床試験・治療開発部薬物療法室 医長
  勝俣 範之

54 11:21 ~ 11:29
「神経芽腫におけるリスク分類にもとづく標準的治療の確立と均てん化および新規診断・治療法の開発研究」
(演者)獨協医科大学医学部 教授
  池田 均

* * *  11:29 ~ 11:45  休 憩  * * *

<座長>栃木県立がんセンター 所長兼病院長
  児玉 哲郎

55 11:45 ~ 11:55
「通院治療・在宅医療等、地域に根ざした医療システムの展開に関する研究」
(演者)東京大学医科学研究所附属病院内科 助教
  湯地 晃一郎

56 11:55 ~ 12:05
「地域に根ざしたがん医療システムの展開に関する研究」
(演者)国立がんセンター東病院臨床開発センター 精神腫瘍学開発部 室長
  秋月 伸哉

57 12:05 ~ 12:15
「がん対策の実施基盤及び推進体制に関する国際比較研究」
(演者)国立保健医療科学院公衆衛生政策部 室長
  武村 真治

58 12:15 ~ 12:25
「がん予防に資する未成年等における包括的たばこ対策に関する研究」
(演者)佐賀大学医学部 助教
  原 めぐみ
(代理演者)国立保健医療科学院研究情報センターたばこ政策情報室 室長
  吉見 逸郎

59 12:25 ~ 12:33
「がん患者の意向による治療方法等の選択を可能とする支援体制整備を目的とした、がん体験をめぐる「患者の語り」のデータベース」
(演者)大阪府立大学看護学部 講師
  和田 恵美子