国のがん対策事業

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづく
がん治療研究の均てん化事業、患者・家族の支援事業を進めます。

一般向け発表会「遺伝性乳がん卵巣がん-遺伝子情報をがんの診療に活用する-」動画を公開

2014年12月20日13:30~16:30、がん研究会吉田富三記念講堂(江東区)で開催された「厚生労働科学研究(がん政策研究)推進事業一般向け発表会『遺伝性乳がん卵巣がん-遺伝子情報をがんの診療に活用する-』」の動画を公開いたします。

1.遺伝性乳がん卵巣がんの概要と班研究の取り組み
がん研有明病院 部長 新井 正美


2.遺伝性乳がんの診療の現状
昭和大学医学部 教授 中村 清吾


3.遺伝性乳がん卵巣がんの全国登録事業
札幌医科大学 教授 櫻井 晃洋


4.遺伝性乳がんの遺伝子検査
東京医科歯科大学 教授 三木 義男


5.MRIを遺伝性乳がん卵巣がんの診療に活かす
亀田京橋クリニック 部長 戸崎 光宏


6.どこで遺伝性乳がん卵巣がんの診療が可能でしょうか
北里大学大学院 教授 高田 史男


7.卵巣がんの遺伝と予防的な卵巣卵管切除
慶應義塾大学医学部 教授 青木 大輔